中古車の査定と評価を上げるコツ

中古車の評価を上げることなんてそう簡単にはできない!そんな風に思ってる方もおられるかもしれませんが、それは誤解であるといわなければなりません。

実際のところ、自らの努力で中古車の評価を上げることは十分可能です。

要は査定士の印象を良くすることが大事なわけですが、あまりお金をかけなくてもそれを行うことはできます。

楽天市場に関連した情報が掲載されています。

例えば、査定に際して、外装の綺麗な状態で車を見せるということです。

窓が汚れていたりボディーが汚れていたりすると、査定士の印象を悪くしてしまいますが、前もって磨いて綺麗にしておくなら、それだけで印象を良くすることができます。

外装の美しさだけでそれだけ印象が変わるのかと思われるかもしれませんが、査定といえども人間が行う以上は心象というものがあり、それによって評価が左右される可能性はあります。
それは基本メンテナンスにおいても同じです。


メンテナンスも最低限度のものだけでも行っておけば、やはり査定士の印象を良くすることができ、それが評価アップにつながる可能性はあります。
他にも、車の問題箇所や不具合について正直に申告すること、高級な社外オプションを良い状態で保存しておいたり、純正品を大切に保存しておくことでも、評価を上げることができます。

なお、車検については、あまり査定額に関係がないといわれています。



つまり、査定前に車検を通しておけばそれで価格が上がると思ってる人もいますが、これについてはあまり関係がないようです。
もっとも、車検切れが近い中古車よりも、まだたっぷり有効期間が残ってる中古車のほうが買取価格が高くなることはいうまでもありません。